出会い系サイト規制法


出会い系サイト規正法とは、「出会い系サイト」を利用した児童売春などの犯罪被害から児童を守ることを目的に施行されています。

児童とは18歳未満の事を指します。

このような書き込みは法律違反
・児童に「性交渉」を持ちかける
・児童に「金銭等を伴う異性交際」を持ちかける

児童が求めてもいけません
・児童が不正な書き込み行為も駄目
・金銭等を示し「異性交際」を持ちかけただけで違反

成人・児童に関わらず、罰則の対象です。
違反した者は100万円以下の罰金が科せられます。
なお実際に児童と淫行した場合は、児童売春禁止法により罪が重くなります。

また2009年2月1日より、改正出会い系サイト規制法が施行されました。
出会い系サイト業者は、利用者に18歳以上の証明が必要
違反は6月以下の懲役または100万円以下の罰金が科せられます。

18歳上の身分証明の方法
・クレジットカード認証
・運転免許書や保険書、公的機関による証明書などの写しをFAXまたは画像送信が必要になります。

男性女性関係ありません。
各サイトで異なりますが男女間のメールで年齢証明がないと機能が制限される場合が多いです。
登録時点ですぐに年齢証明を要求すると言う訳でもありません。

まじめ優良出会い系No.1
イクヨクルヨ(イククル)
会員600万人!年齢認証をすると500円分のポイントが貰える!SNS機能満載!これぞまじめ優良出会い系!

⇒徹底研究を見る


→初デートのオススメ
←18歳以上の年齢確認
優良出会い系を攻略

まじめ優良出会い系サイト


携帯アクセス解析